現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ >
06.19 08:51

ベラジョン カジノ

テキストサイズ

習近平国家主席は17日夜に北京で中国・アフリカ団結防疫特別サミットを主宰し、基調演説を行った。

習主席は「我々は中国アフリカ協力フォーラム北京サミットで、より緊密な中国アフリカ運命共同体を構築することを一致して決定した。本日我々が中国・アフリカ団結防疫特別サミットを開催したのは、実際の行動によって北京サミットでの約束を実践するとともに、感染症との闘いにおける国際協力に力を捧げるものだ。私は人類は必ず感染症に打ち勝ち、中国とアフリカの人々も必ずさらに素晴らしい生活を送ることができるものと信じる」と述べた。

また「現在もなお世界的に感染が拡大している。中国とアフリカは感染症と闘い、経済を安定させ、人々の生活を維持するという極めて困難な課題を共に抱えている。我々は人々至上、生命至上を堅持し、リソースを統合的に計画し、団結し、協力し、最大限の努力を尽くして人々の生命の安全と身体の健康を守り、感染症による悪影響を最低限に抑える必要がある」と指摘。以下を挙げた。

(1)我々は確固として揺るぎなく連携して感染症と闘う。中国側は引き続きアフリカ側の感染症対策行動を全力で支持し、アフリカ諸国に物資を支援し、医療専門家チームを派遣し、アフリカ側による中国での感染症対策物資の調達に助力する。

(2)我々は確固として揺るぎなく中国とアフリカの協力を推進する。中国側は中国アフリカ協力フォーラムの枠組みでアフリカの関係国の2020年末に期限を迎える中国からの無利子借款の返済を免除する。国際社会と共に、感染状況が特に重篤で、圧力が特に大きいアフリカの国々への支援を強化する。これは債務返済期限の再延長も含む。

(3)我々は確固として揺るぎなく多国間主義を実践する。中国側はアフリカ側と共に、国連を中心とするグローバル・ガバナンス体制を維持し、世界の感染症との闘いにおいて世界保健機関(WHO)が一層の貢献をすることを支持する。我々は感染症の政治問題化、ウイルスのレッテル化に反対し、人種差別とイデオロギー的偏見に反対し、国際的な公平と正義を断固として守る。

(4)我々は確固として揺るぎなく中国とアフリカの友好を推進する。私は各国首脳と緊密な連絡を保ち、友好的に互いに信頼し合い、互いの核心的利益に関わる問題で支持し合い、中国とアフリカおよび発展途上国の根本的利益を共に守り、中国とアフリカの包括的で戦略的な協力パートナーシップの高い水準での発展を推進することを望んでいる。



「人民網日本語版」

    d ステ 錦糸 町